アプリコソフトウェア株式会社 ブログ

社員持ち回りでブログを発信致します。 会社の紹介、システム開発や介護保険に関すること、何でも情報発信していきます。 読者の方には、介護保険に関する情報収集や仕事の合間の息抜きに...等々、たくさんの方々に見て頂きたいと思います。もちろん同業者の方にも見て頂いて少しでも弊社「アプリコソフトウェア」に興味を持って頂けることを願っています。

2016年07月


ご存知の通り、65歳未満生活保護受給者(単独生保)の利用者が介護保険を利用する場合は、
100%公費負担となります。
国保連へ提出する「介護給付費明細書」の記載ルールが異なりますので注意が必要です。

(山口県国保連より転用)
1

介護保険枠から支払われない理由については、65歳未満受給者は、介護保険証が無いからだということです。
神奈川県HPより、
「医療保険の未加入者(国民健康保険の適用除外となるため)のため、介護保険の被保険者となりません」
との記載があります。

参考資料
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f152/p2913.html

昨年の改正にて、一部の利用者について負担割合が二割になる改定がありました。
介護保険利用料に関する本人の負担割合は、8月~翌年7月となっており更新の時期が近づいています。

各市町村より続々と利用者宛に負担割合証が届いているかと思いますので
忘れずに、確認とソフト側の更新作業をお願い致します。

確認方法は以下の方法で行えるかと思います。
 ・本人に直接確認する。自宅に「介護保険負担割合証」が届きます。
  (原則、介護保険を利用している利用者全員に交付されます)

 ・ケアマネジャーより頂いた8月の提供票で、別表に記載されている「給付率」を確認する。


参考資料(真庭市HP)
http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/www/info/detail_2.jsp?id=7847

参考記事(改めておさらい!介護保険サービスの自己負担額2割の線引きはどこ!?)
http://news.kaigonohonne.com/article/468

過去記事(まもなく負担割合証が交付されます)
http://aprico-soft.blog.jp/archives/35564430.html

by Roku

本日、長野県介護支援課及び、長野市介護保険課による研修会がありました。
毎度おなじみの研修内容でしたが、その中で特に参考になった点を挙げたいと思います。

※以下通所介護に関する内容です。

人員基準について
 定員11人以上の事業所においては、看護師又は准看護士の配置が必要になりますが、
 利用者数が10人以下の場合でも配置が必要になるとのことです。
 (配置基準は定員できまるとのこと)


個別機能訓練加算ⅠまたはⅡの実施について
 「個別機能訓練における過程(~中省略~)は3ヶ月に1回以上(~中省略~)見直しを行う。」
 とあります。
 尚、内容については、利用者又はその家族にわかりやすく説明を行い同意を得る。とのこと。

平成27年度実地指導結果について
 福祉監査担当の方より実地指導の指摘事項について説明がありました。
 
 実施事業所数221に対し、指摘無しが34なので、実に85%の事業者が何らかの指摘を受けている結果となります。

 主な指摘事項として、
  1.通所介護計画の作成等の不備
  2.報酬・各種加算の算定誤り・不備
  3.内容及び手続きの説明および同意の不備
  4.勤務体制の確保等の不備
  5.重要事項の掲示の不備
 と続きます。

特に通所介護計画書の重要性については過去記事で記載がありますので参考までにどうぞ
http://aprico-soft.blog.jp/archives/47133460.html

デイサービス(介護保険報酬)に関する件で、以下のケースはどうなるのか調べてみました。

1.雪や交通渋滞で送迎が遅れた場合、報酬単価はどうなるのか

2.デイサービス利用時に散髪(理美容)を利用した場合の報酬単価考え方について

3.デイサービス当日、急な体調不良で自宅に戻った場合の報酬について

4.サービス付高齢者向け住宅に居住している利用者について、
  同一敷地の別棟にある場合の「同一建物減算」について


少々古い記事ではありますが、新潟県HPより以下の資料がありましたので参考までに

新潟県 介護報酬に係る留意点について
http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/67/588/26tuusyokaigo2-2.pdf#search='%E4%BA%A4%E9%80%9A%E6%B8%8B%E6%BB%9E+%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9++%E8%AB%8B%E6%B1%82+%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81'

厚生労働省 平成24年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.1)
http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/housyu/dl/qa01b.pdf

1.雪や交通渋滞で送迎が遅れた場合、報酬単価はどうなるのか
 →実際に要した時間で(報酬を減額して)報酬単価を決めると解釈できます。
  P3真ん中あたり 県Q&AのQ20


2.デイサービス利用時に散髪(理美容)を利用した場合の報酬単価考え方について
 →散髪(理美容)に要した時間は、報酬単価から差し引くとあります。
  P4下段 国H14.5.14事務連絡介護保険最新情報vol.127


3.デイサービス当日、急な体調不良でそのまま、自宅に戻った場合の報酬について
  →2時間未満の場合は実績とみなさずキャンセル扱いにするとあります
  厚生労働省 問59


4.サービス付高齢者向け住宅に居住している利用者について、
  同一敷地の別棟にある場合の「同一建物減算」について
  →別棟であれば、同一建物減算とならないと解釈できます。
  P22 老企第36号第2の7(12)

by Roku

介護予防・日常生活支援総合事業について、長野市は10月より開始となります。
その際の定款変更の可否につきまして、長野市介護保険課より通知が出ておりました。

以下、長野市通知より一部抜粋 (28介第769号)


====================================================================


(前省略)

2 定款等への記載例(変更例)

  総合事業のサービスを実施する場合は、定款等に「第1号訪問介護」又は「第1号通所介護」の記載が必要になります。


変更前(例)

変更後(例)

介護保険法に基づく介護予防訪問介護

介護保険法に基づく介護予防訪問介護及び第1号訪問事業

介護保険法に基づく介護予防通所介護

介護保険法に基づく介護予防通所介護及び第1号通所事業

介護保険法に基づく介護予防サービス

介護保険法に基づく介護予防サービス、第1号訪問事業及び第1号通所事業



~~
(中省略)
~~

(2) 平成27年3月31日までに指定を受けた介護予防訪問介護又は介護予防通所介護事業者は、総合事業の現行相当サービスについて「みなし指定」となるため、あらためて現行相当サービスにかかる指定申請書類として定款等の提出を求めることはありませんが、定款等の記載の変更(追加)は必要となります。


(3)
この変更に関する変更届の提出は必要はありません。ただし、その他の項目で変更がある場合の届出時、又は更新申請時までにその他の項目で変更がない場合は更新申請時に、変更内容を届け出るとともに、変更後の定款等の提出をお願いします。


(4)
「訪問型サービスA」若しくは「通所型サービスA」、又はみなし指定以外の事業者における「訪問介護相当サービス」若しくは「通所介護相当サービス」の事業者指定に係る新規申請時には、申請書の添付書類として定款等の提出が必要となりますので、御準備ください。



by Roku

このページのトップヘ