アプリコソフトウェア株式会社 ブログ

社員持ち回りでブログを発信致します。 会社の紹介、システム開発や介護保険に関すること、何でも情報発信していきます。 読者の方には、介護保険に関する情報収集や仕事の合間の息抜きに...等々、たくさんの方々に見て頂きたいと思います。もちろん同業者の方にも見て頂いて少しでも弊社「アプリコソフトウェア」に興味を持って頂けることを願っています。

2016年10月

介護保険法の解釈(いわゆる赤本)によると以下の記載があります

人員基準
管理者

事業所ごとに1名以上(常勤)

※当該事業所の管理上支障がない場合で次の場合は他の職務を兼ねる ことができる。
 ① 当該事業所の従事者として職務に従事する場合
 ② 特に当該事業所の管理業務に支障がないと認められる範囲内に他の事業所、施設等があり、
   当該他の事業所、施設等の管理者又は従事者としての職務に従事する場合


福祉用具専門相談員

常勤換算で2名以上

設備に関する基準

福祉用具の保管のために必要な設備
・清潔であること。
・既に消毒又は補修がなされている福祉用具とそれ以外の福祉用具を区分することが可能であること。
(保管室を別にするほか、つい立ての設置等両者を保管する区域を明確に区分するための 措置が講じられていることをいう。)

福祉用具の消毒のために必要な器材
当該指定福祉用具貸与事業者が取り扱う福祉用具の種類及び材質等からみて適切な消毒効果を有するもの(その種類、材質等からみて適切な消毒効果を有する方法により速やかに消毒できるもの)であること。

事業の運営を行うために必要な広さの区画
利用申込の受付、相談等に対応するのに適切なスペースを確保すること。


1月の指定に向けて、申請書類をそろえておりますが、30~40枚くらいになりそうです。
指定を受けるが非常に大変(面倒だ)ということが実感しました。

by Roku


前回の改正により、地域密着通所介護においては、区分の区分けは無くなっておりますが、

通所介護は引き続き、前年度の実績により規模が決定されます。

・前年度は4月から2月までの11か月間の延べ人数
・前年度の実績が、6か月未満であったり、25%以上の定員変更を行った場合は、定員の90%に予想される人数から割り出す。

通所介護の区分けは、以下のとおりとなります。
通常規模型前年度の1月当たりの平均利用延人員数が750人以内
大規模型(1)前年度の1月当たりの平均利用延人員数が750人を超え900人以内
大規模型(2)前年度の1月当たりの平均利用延人員数が900人超


尚、利用時間に応じて以下の係数を使用します。
○既存の事業所(前年度の実績が6月以上の事業所に限る)の場合の計算方法
→前年度において通所介護費を算定している各月(3月は除く)の利用者数の合計
を月数で除した数とする。
【利用者数の計上方法】
・7時間以上9時間未満の介護報酬を算定している利用者
→利用者数をそのまま計上する。
・5時間以上7時間未満の介護報酬を算定している利用者
→利用者数に4分の3を乗じて計上する。
・3時間以上5時間未満の介護報酬を算定している利用者(2時間以上3時間
未満の報酬を算定している利用者を含む。)
→利用者数に2分の1を乗じて計上する。


また、一体的に、護予防通所介護及び第一号通所事業(総合事業)を合わせて行っている場合も同様に考えます。
(ただし、同時にサービスの提供を受けた者の最大数を営業日ごとに加えていく方法によって計算しても差し支えないとあります)

by Roku

長野市では既に総合事業が始まっておりますが、全国的にみると実施率は半分以下のようです。
最終的な開始時期は平成29年4月ですが、資料によると60.4%(1579中の953)の自治体(保険者)が
ぎりぎりの開始になるとのことです。


参考)第66回社会保障審議会介護保険部会資料より抜粋
1

by Roku

時折、厚生労働省HPの社会保障審議会のサイトをチェックしております。
次回の改正まで1年強となりましたが、増加する介護給付費の抑制について迷走していることが伺えます。

そもそも、10年前の改正時に重度に移行しないための「介護予防」が新設されました。
また、通所介護を中心にサービスを行っていくということも明言されています。

しかし...蓋を開けてみると
・通所介護の基本単価を大幅削減(相対的にサービス提供体制加算、機能訓練加算が上がりましたが..)
・介護予防通所介護、訪問介護の総合事業へ移行


以下は、介護予防が新設された時の厚生労働省資料を抜粋したものです。
1


~~~~以下参考資料~~~~~
軽度者介護保険サービス 「生活援助」維持の方向
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201610/CK2016100702000137.html


(介護予防の推進)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000138304.pdf


通所介護の行方については、特に明記はされていないようですが、新規参入を抑制する方向に行くのではないでしょうか。


by Roku

このページのトップヘ