アプリコソフトウェア株式会社 ブログ

社員持ち回りでブログを発信致します。 会社の紹介、システム開発や介護保険に関すること、何でも情報発信していきます。 読者の方には、介護保険に関する情報収集や仕事の合間の息抜きに...等々、たくさんの方々に見て頂きたいと思います。もちろん同業者の方にも見て頂いて少しでも弊社「アプリコソフトウェア」に興味を持って頂けることを願っています。

2017年03月


ブログをいつもご覧頂きまして有難うございます。

インターネットの工事日が決定し、ようやく本社移転が4月5日に決まりました。

番号ポータビリティの都合で、FAX番号とファインズ・コーポレーションの番号が変更になってしまいますが、
代表番号は、そのまま移せることになりました。

先週土曜日に、ファインズコーポレーション(福祉用具)事業所のみ移転を行いました。
また、市の介護保険課に変更届を提出し、無事に受理して頂けました。


by roku

最近何となくですが、訪問介護事業所にて特定事業所加算を算定する事業所が出てきたかと思います。
ご存知の通り事業所加算はⅠ~Ⅳの4段階あり、最大で20%の加算がつきます。

■特定事業所加算Ⅰ
次に掲げる基準すべてに適合すること。

【体制要件】

(1)訪問介護員に対する計画的な研修の実施
※訪問介護員等について具体的な研修の目標、研修の内容、研修期間、実施時期等を定めた計画を作成する。

(2)
  • 定期的な会議の開催

    ※登録ヘルパーも含めてサービス提供に従事する介護職員等の全てが参加するものであること。

  • 文書などによる指示およびサービス提供後の報告


(3)定期的な健康診断の実施
※事業主費用負担により少なくとも1年以内ごとに1回は実施しなくてはならない。

(4)緊急時等における対応方法の明示


【人材要件】

(5)訪問介護員の割合が以下のいずれかを満たしていること

  • 介護福祉士の割合が30%以上であること
  • または介護福祉士+実務者研修等(※)を修了している職員の割合が50%以上いること。


(6)全てのサービス提供責任者が以下のいずれかを満たしていること

  • 実務3年以上の介護福祉士であること
  • 実務5年以上の実務者研修修了等(※)であること

(7)前年度、または前3ヶ月で要介護4・5、認知症(日常生活自立度Ⅲ以上)の利用者ならびに、たんの吸引等の行為が必要な利用者が20%以上いること。

※実務者研修修了者・・・正確には、実務者研修修了者もしくは介護職員基礎研修者もしくはヘルパー1級修了者のこと




■特定事業所加算Ⅱ
上記、特定事業所加算Ⅰ(1)から(4)までの基準すべてに適合し、かつ、(5)または(6)のいずれかに適合すること


■特定事業所加算Ⅲ
上記、特定事業所加算Ⅰ(1)~(4)、(7)の基準すべてに適合すること

■特定事業所加算Ⅳ
次に掲げる基準すべてに適合すること

(1)上記、特定事業所加算Ⅰ(2)から(4)までの基準すべてに適合すること

(2)訪問介護事業所の全てのサービス提供責任者に対する計画的な研修の実施

※サービス提供責任者について具体的な研修の目標、研修の内容、研修期間、実施時期等を定めた計画を作成する。



(3)常勤のサービス提供責任者が二人以下の指定訪問介護事業所であり、その事業所に配置されるべきサービス提供責任者を常勤により配置し、かつ基準の配置人数より1人以上多いサービス提供責任者を配置していること

(4)利用者総数のうち、要介護3〜5である者と介護を必要とする認知症である者、その他介護を必要とする者の占める割合が60%以上であること


※加算の割合は、
・Ⅰの場合は所定の単位数に20%加算
・Ⅱ・Ⅲの場合は、所定の単位数に10%加算
・Ⅳの場合は、所定の単位数に5%加算                

要件等まとめたリンクがありますので参考までに

参考リンク)厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000062102.pdf

困りました...


今月下旬に会社移転(ファインズ・コーポレーションも合わせて)を予定しているのですが、

・「インターネット回線の手続きを中断しています」の連絡
  →移転先のビル名の名称が変わり、NTTに確認中とのこと

・「電話番号の番号移行が出来ない」の連絡
 →NTTが発番した番号(026-224-1395)はおとくラインでは移行不可?とのこと

を受けてしまい、難航しています。


特に電話番号は、Softbank社の「おとくライン」を契約しているのですが、厄介なことに
同じ収容局(長野石堂)にも関わらず、番号を持ち越せないとの連絡が入りました。

NTT ひかり電話であれば、代表番号のみ移行できるとことでしたので、
取り急ぎ、おとくラインは解約し(違約金がかかる)、Bフレッツ+ひかり電話で契約する方向で検討中です。

NTT以外の業者の電話契約は注意が必要です。
・・・勉強になりました。


by Roku

今月下旬の会社移転ですが、インターネット回線工事が合わない可能性があり、
万が一の代替え案を検討しています。

この時期、引越しのシーズンと重なるので、同様にお困りの事業者様がいらっしゃればぜひ参考にしてください。

以下はBフレッツを敷設しなくても(ネット回線が間に合わなくても)、デザリング契約のスマホがあれば代用可能です。

参考リンク先)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n166027?__ysp=44OG44K244Oq44Oz44KwIFBDIOWFseaciSDopIfmlbDlj7A%3D


by Roku

インターネットバンキングにて、送金する場合の手数料をまとめました。
経費節約のため、振込先の銀行によって使い分けています。

備忘のため手数料をメモ

■八十二銀行(法人)
 同一支店宛       金額に関わらず無料
 本店宛          3万円未満 108円       3万円以上  324円
 他支店または他行   3万円未満 432円       3万円以上  648円


■ゆうちょ銀行(法人)
 同一銀行宛       金額に関わらず3回まで無料(4回目以降は113円)
 他行宛          5万円未満 216円       5万円以上  432円

by Roku

このページのトップヘ