ソフトウェアの設計・開発ってセンスやアイデアが重要なんです。
プログラムってただ組めればそれで良いってわけではないんです!

だって使うのはユーザだから。

皮肉にも自分で作ったソフトって、実は自分ではあまり使わない、使うのは別の人ってことがほとんどです。

ソフトって直観的かつ機能的な方が断然使いやすい。
画面周りや操作手順、つまりユーザインターフェイスがとても重要です。

なので常日頃から「常に考える!」を習慣づけています。
人の脳って考えれば考えるほど活性化されるんですよね。

情報処理IT関係の仕事をしている人って、一日中パソコンの前で黙々と...なんてイメージを持っている人が多いと思います。

まぁ実際その通りで、でも、これじゃ刺激が少ないですよね!?

Rokuは、気分転換に外の空気を取り入れます。
これは以前に大阪方面に出張したときにこっそり自転車を積んでいき、琵琶湖を一周したときの写真です。
6bb00388
e76aeda6

実際は、一周なんてしてません!断念しました...

by Roku