介護予防・日常生活支援総合事業について、長野市は10月より開始となります。
その際の定款変更の可否につきまして、長野市介護保険課より通知が出ておりました。

以下、長野市通知より一部抜粋 (28介第769号)


====================================================================


(前省略)

2 定款等への記載例(変更例)

  総合事業のサービスを実施する場合は、定款等に「第1号訪問介護」又は「第1号通所介護」の記載が必要になります。


変更前(例)

変更後(例)

介護保険法に基づく介護予防訪問介護

介護保険法に基づく介護予防訪問介護及び第1号訪問事業

介護保険法に基づく介護予防通所介護

介護保険法に基づく介護予防通所介護及び第1号通所事業

介護保険法に基づく介護予防サービス

介護保険法に基づく介護予防サービス、第1号訪問事業及び第1号通所事業



~~
(中省略)
~~

(2) 平成27年3月31日までに指定を受けた介護予防訪問介護又は介護予防通所介護事業者は、総合事業の現行相当サービスについて「みなし指定」となるため、あらためて現行相当サービスにかかる指定申請書類として定款等の提出を求めることはありませんが、定款等の記載の変更(追加)は必要となります。


(3)
この変更に関する変更届の提出は必要はありません。ただし、その他の項目で変更がある場合の届出時、又は更新申請時までにその他の項目で変更がない場合は更新申請時に、変更内容を届け出るとともに、変更後の定款等の提出をお願いします。


(4)
「訪問型サービスA」若しくは「通所型サービスA」、又はみなし指定以外の事業者における「訪問介護相当サービス」若しくは「通所介護相当サービス」の事業者指定に係る新規申請時には、申請書の添付書類として定款等の提出が必要となりますので、御準備ください。



by Roku