とあるデイサービス事業所から見出しの件について問い合わせがありました。
給付制限(3割負担)の利用者にて、総合事業サービスの請求を3割負担のまま行ったら返戻になったとことです。

この件について、長野市介護保険課に問い合わせたところ
 ・総合事業は、給付制限がかかっていても通常の負担割合(負担割合に記載されている率)で請求が可能である。
 ・介護給付(総合事業でない)のサービスは、3割負担となる。その場合高額介護費は適用にならないとのことでした。

毎度ですが、的確かつ迅速に回答を頂き感謝しています。

参考資料)
「介護予防・日常生活支援総合事業ガイドライン案」についてのQ&A
【9月30日版】より

問17 予防給付で保険料の滞納で支払い方法の変更や給付制限の措置を受けている場合、総合事業でもこの適用を受けるのか。仮に適用を受けない場合は、移行時に給付制限を受けている者が総合事業を利用した場合、通常の利用者負担(利用料)でのサービス利用となるか。
(答)
総合事業では、給付制限を一律には課さないが、各市町村の判断で実施することは可能である。

とあります。

リンク先
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/0000081621.pdf

by Roku