確定申告が近づき、医療費控除に関する問い合わせが増えてきております。

昨年も、記事を掲載しましたが改めて医療費控除になるケースをご案内します。

医療費控除になる条件
  1.医療系の介護保険を併用して利用している。(訪問看護、訪問リハビリ、通所リハビリ等)
  2.通所介護等の在宅サービスを利用している。
    (福祉用具貸与や住宅改修は医療費控除とはなりませんのでご注意下さい)


医療費控除とはならないケース
  1.医療系の介護保険サービスを併用して利用していない場合(この場合、通所介護等のサービスも対象外となります)
  2.デイサービス等の食費
  3.介護保険における以下のサービス
    ・生活援助(訪問介護)
    ・福祉用具貸与
    ・住宅改修


過去記事)2016年2月3日
http://aprico-soft.blog.jp/archives/2016-02.html

by Roku