いわゆる通所型サービスにおいては、短期間の入院である場合は日割り計算を行うことなく、原則として包括料金で請求することができます。
(ただし、一部市町村を除く,回数制を採用している市町村を除く)

しかしながら、小規模多機能型居宅介護サービスにおいては、比較的高額なサービスとなるため、登録解除を行い入院にかかる期間は請求しないことが望ましいとあるようです。

以下に、参考リンクを掲載します。

名古屋市) 契約解除判断のめやす
http://www.kaigo-wel.city.nagoya.jp/view/kaigo/company/docs/2014013000030/files/1page.pdf#search=%27%E5%B0%8F%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E5%A4%9A%E6%A9%9F%E8%83%BD+%E5%85%A5%E9%99%A2%E4%B8%AD%E3%81%AE%E7%AE%97%E5%AE%9A%27


松山市)
https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kaigohoken/kaigohoken/hokensa-bisu/chiiki/tiiki_mittyaku.files/K_kinkyu_130809-001.pdf#search=%27%E5%B0%8F%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E5%A4%9A%E6%A9%9F%E8%83%BD+%E5%85%A5%E9%99%A2%E4%B8%AD%E3%81%AE%E7%AE%97%E5%AE%9A%27

諏訪市)
http://www.union.suwa.lg.jp/?action=common_download_main&upload_id=248

市町村により判断基準が異なるようです。
不明な場合は管轄する市町村にお問い合わせしたほうがよいと思われます。

by roku